egypt
AR
belarus
BE
bulgaria
BG
bangladesh
BN
bosnia
BS
spain
CA
czech_republic
CS
germany
DE
greece
EL
usa
EM
great_britain
EN
esperanto
EO
spain
ES
estonia
ET
iran
FA
finnland
FI
france
FR
israel
HE
croatia
HR
hungary
HU
indonesia
ID
italy
IT
japan
JA
georgia
KA
india
KN
south_korea
KO
lithuania
LT
latvia
LV
india
MR
netherlands
NL
norway
NN
india
PA
poland
PL
portugal
PT
brazil
PX
romania
RO
russia
RU
slovakia
SK
serbia
SR
sweden
SV
ukraine
UK
vietnam
VI
china
ZH

大きな文字、大きな感情

広告では多くの写真が表示されている。写真は我々の特別な興味を呼び起こす。我々はそれを、文字よりも長時間、より集中的にながめる。それによって、我々は写真が表示されている広告を、よりよく思い出せる。写真はまた、強い感情的反応を引き起こす。写真は脳によってとても素早く認識される。脳はすぐに、写真に何が載っているかを知る。文字は写真とは違って機能する。文字は抽象的なシンボルだ。そのため、脳は文字にはゆっくり反応する。脳はまず言葉の意味を理解しなければならない。シンボルは言語脳によって訳されなければならないといえる。しかし文字でもまた人は感情を呼び起こすことができる。そのためには、テキストを単に大きく印刷しなくてはならない。研究によって、大きな文字はまた大きな作用があると示されている。大きな文字は、小さな文字より目立つだけではない。それらはより強い感情的反応を発生させる。それはポジティブな感情にもネガティブな感情にもいえる。物の大きさは人にとってつねに重要だ。危険には人は素早く反応しなくてはならない。そして何かが大きいと、たいていそれはすでに非常に近くにある!大きな写真が強い反応を起こすのは、当然である。あまり明らかになっていないのは、我々がなぜ大きな文字にも反応するかである。文字は本当は脳へのシグナルではない。それにもかかわらず、大きな文字を見ると脳はより強い活動を示す。学者たちにとっては、この結果は非常に興味深い。それは文字が我々にとってどれほど大切になったかを示している。脳はどうにかして文字に反応することを学んだのだ・・・。

text before next text

© Copyright Goethe Verlag GmbH 2015. All rights reserved.