egypt
AR
belarus
BE
bulgaria
BG
bangladesh
BN
bosnia
BS
spain
CA
czech_republic
CS
germany
DE
greece
EL
usa
EM
great_britain
EN
esperanto
EO
spain
ES
estonia
ET
iran
FA
finnland
FI
france
FR
israel
HE
croatia
HR
hungary
HU
indonesia
ID
italy
IT
japan
JA
georgia
KA
india
KN
south_korea
KO
lithuania
LT
latvia
LV
india
MR
netherlands
NL
norway
NN
india
PA
poland
PL
portugal
PT
brazil
PX
romania
RO
russia
RU
slovakia
SK
serbia
SR
sweden
SV
ukraine
UK
vietnam
VI
china
ZH

盲目の人は言語を効率的に処理する

見ることができない人々は、よく聞くことができる。それによって彼らは日常でより楽に動ける。しかし盲目の人は、言語もよりよく処理できるのである!いくつもの学術的研究がこの結果を出している。研究者たちは被験者にテキストを聞かせた。その際、言語のスピードは明らかに上げられた。それにもかかわらず、盲目の被験者たちはテキストを理解できた。目の見える被験者たちはそれに対し、文をまったく理解しなかった。彼らにとっては、話すスピードが速すぎたのである。他の実験でも、似たような結果が出た。目の見える被験者と盲目の被験者は、異なる文章を聞かされた。文の一部はマニプレートされていた。最後の言葉は意味のない単語に置き換えられていた。被験者たちは、それらの文章を採点した。彼らは文が意味があるか無意味であるかを判断しなくてはならなかった。被験者たちが課題を解く間、彼らの脳が検査された。研究者たちは特定の脳波を測定した。そうして彼らは、どのくらい早く脳が課題を解くのかを調査することができた。盲目の被験者では特定のシグナルが非常に早く現れた。このシグナルは、文が分析されていることを示す。目が見える被験者ではそのシグナルが明らかに遅く現れた。なぜ盲目の人がより効率的に処理できるのかは、まだわかっていない。しかし学者たちはあるセオリーをかかげている。彼らは、脳が特定の脳の部分を集中的に使っていると信じている。それは、目が見える人々が視覚的な刺激を処理する部分だ。盲目の人では、この部分が見ることに使われていない。つまり彼らは自由に他の課題のために使われる。それによって、盲目の人は言語処理のためにより多くのキャパシティを持っている。

text before next text

© Copyright Goethe Verlag GmbH 2015. All rights reserved.